人気ブログランキング |

カテゴリ:これから読む本( 1 )

2020年のアメリカ大統領選に向け民主党からの出馬を表明した、インディアナ州サウスベンド市長ピート・ブーテジェッジ氏の回顧録「Shortest Way Home」を購入しました。
e0414617_08254129.jpg
この腕まくりポーズ、力が抜けててとっても自然体!

今回購入したのはハードカバー版です。来月まで待てばペーパーバックとKindle版が出るようなんですが、ジャケ買い党の党首としましては、この表紙ではちょっと公認しづらい…かなあ…。

というわけで、Amazonのギフト券が1000円分ほど手元にあったこともあり、ハードカバーの注文ボタンを震えながらクリックしたのでした。

この人のことは、ジミー・ファロンのThe Tonight Showで知りまして↓

Tシャツを着せたら『ビッグバン・セオリー』のシェルドンになれそう♪

その後、渡辺由佳里さんによるこちらのコラムを読んで、たちまち彼のファンに。
名門大学を卒業後マッキンゼーに就職というエリートコースに一旦進むも、故郷の再生を目指して公職に。アフガニスタンで従軍し、保守的なインディアナ州で同性愛を公表。そしてガチガチの右派テレビ局FOX NEWSの番組にも出演しイジワルな質問にも丁寧に応対…。

どこまでもまっすぐなこの人柄。今の大統領があまりにもアレなだけに、アメリカ人の期待が膨らむのは自然なことですよね。

夫のChastenさんのツイートも、いちいち可愛い。

届いた本をパラッとめくってみましたが、目に飛び込んでくる言葉は親しみやすくて、とてもわかりやすい!

今読んでる本をさっさと終わらせて(苦戦中)、早く読みたいなー


(2019年6月20日追記:レビューを掲載しました >>




*** いつもお読みいただきありがとうございます ***

洋書ブログランキングに参加しています。
ご訪問のしるしに、以下のリンクをクリックしていただけると励みになります↓


by book-of-dreams | 2019-05-30 08:29 | これから読む本 | Comments(2)

趣味で洋書を読んでいます。表紙に一目惚れして衝動買いした洋書のレビュー、本に対する偏愛、英語の勉強などについて綴ります。


by Hiroko