人気ブログランキング | 話題のタグを見る

今年もありがとうございました

今年もありがとうございました_e0414617_15272128.jpeg
2021年が静かに過ぎて行こうとしています。

この一年は私にとって、悩み事や心配事の絶えない、停滞の日々でした。潮の流れに逆らって必死に水を掻いてもどんどん沖に流されていくような心境。2021年なんて早く終わってしまえー、と願うばかりでした。

気分的になかなか浮上できない中でも本だけは細々と読んでいましたが、感想をまとめるところまで気力が持たず、このブログもすっかりお留守になっています。しかしブログ主の不在中にも、過去記事がコツコツと仕事をしていてくれました。

特に「The Midnight Library」や「Nomadland」、「The Outsiders」そして「My Sweet Orange Tree」などのレビュー記事は、思いのほか多くの方に読んでいただきました。これらの作品はどれも現代社会の有り様を色濃く映し出す名作で、一人でも多くの人に読んでもらえたらという思いで記事を書きました。当ブログを通してこれらの本を手に取ってくださった皆さんの時間が実りあるものになったとすれば、それはとても嬉しいことです。


年末年始のお休みは、去る12月23日に亡くなったアメリカのエッセイスト、ジョーン・ディディオンの作品とともに過ごしています。1960年代の混沌をつぶさに見つめ、また最愛の夫と娘の死に正面から向き合い、自分の見たものを飾らない言葉であるがままに書き残したジョーン・ディディオン。私の憧れの人でした。私もいつか彼女の持つ潔さを身につけ、あのような文章を書けるようになれたら…などとおこがましいにも程があることを呟きながら、今年最後の記事を終えたいと思います。ディディオンのエッセイについては、また別の機会に必ず書きたいと思っています。


それでは皆様、良いお年を。引き続き、素敵な読書ライフをお過ごしください。



*** いつもお読みいただきありがとうございます ***

洋書ブログランキングに参加しています >> にほんブログ村 洋書ブログ




by book-of-dreams | 2021-12-31 08:11 | 本好きのひとりごと | Comments(0)

趣味で洋書を読んでいます。表紙に一目惚れして衝動買いした洋書のレビュー、本に対する偏愛、英語の勉強などについて綴ります。


by Hiroko