人気ブログランキング |

最近、本を読めてません…(泣)

e0414617_16593335.jpg

このところ、何かと忙しかったり、予定外の用事が立て続けに入ったりして、本を楽しむ心の余裕がありません。

今読みかけの本は、英文はそんなに難しくなく、ストーリーもスリリングで面白いのです。しかしスキマ時間で細切れにしか読めず、なかなか前に進みません。そして、心がざわざわしていると、本の世界に入り込めず、読んでいても全然楽しくない。やがて、簡単な単語ですら頭に入ってこなくなります。

物事が自分の思い通りに運ばないと、ストレス溜まりますよね。さあ腰を据えて本を読むぞー、と意気込んでいる時に邪魔が入ると、本当にイライラします。

秋分の日の連休は実家に帰りました。実家の猫がお昼寝をしているそばでのんびり読書を楽しむつもりだったのですが、両親との積もる話もあったりして、読めたのは3日間でわずか5ページほどでした…。

はあ〜、がっかり。

しかし、日中寝てばかりいる猫殿を見ていると、じたばたしても無駄だな、と思えてきました。

e0414617_16593925.jpg

猫:「本がなんだって?」

e0414617_16594448.jpg

猫:「本が読めなくてイライラするとか、意味がわからない」

猫:「人間は、考えてもしかたがないことを、難しく考えすぎ」

e0414617_16594726.jpg
猫:「果報は寝て待て」


…はいはい。そうですよね。

今は本を読んでいる時ではない、と神様が言っているのだと思って、目の前の雑事にじっくり向き合うことにしよう。

これまでにも、多忙や精神的な疲労が理由で洋書が読めないということが何度かありました。経験上、そんな時には思い切って読書スイッチをオフにし、別のことに取り組むのがいちばんだと思っています。本からしばらく離れたのちに再び洋書を手に取ってみると、英語を忘れるどころか意外に読めている自分に気づき、嬉しくなったりします。ひとたび自分の脳に刻まれた「洋書を読む喜び」は、時が経っても失われることはないんですね。たぶん。


ということで、10月の初めぐらいまではこんな調子が続くかも…。再び洋書に没頭できる日が来るのを楽しみに、日々やるべきことを粛々とこなしていこうと思います。


こんな時は、これまでに何度も読んだお気に入りの本を寝る前にパラパラめくるだけでも気持ちが落ち着きます。私の心のサプリメントはこちら。日常で使える英語フレーズとともに、ニューヨークの街角で繰り広げられる人間模様が生き生きと描かれている、とびきり素敵なエッセイ集です。シリーズ全9巻の第1作。



Apple Booksにて「ニューヨークの魔法」シリーズ特別編が無料で配信されています。うれしい英語音声付き。



*** いつもお読みいただきありがとうございます ***

洋書ブログランキングに参加しています >> にほんブログ村 洋書ブログ




Commented by Michiko at 2019-09-27 11:45 x
Hirokoさん

私も波があります。

駅から会社。
片道15分近くかかるので、その時間さえも惜しくて、
二宮金次郎のように読みながら歩きたくなるほどだったり。

またその反対で、
ただただ音楽を聴きながらぼーーーーっと歩きたかったり。

家でも、就寝時間を遥かに過ぎてでも読みたかったり。
そうでなかったり。

今の私は、読みかけの洋書、和書が数冊。

でもこれからは秋の夜長。
活字中毒の時期になるのでは…と思っています。


Commented by book-of-dreams at 2019-09-27 19:36
> Michikoさん

そうそう、その時の気分に従うのが一番ですよね(^ ^)
ようやく、読書にぴったりの穏やかな気候になってきましたし。

今回は、読みかけの本がものすごく面白くて、早く続きが読みたいのになかなかその時間が取れず…久々にストレスを感じました〜。

でも、その気持ちをブログに書き綴った翌日から一気に状況が落ち着き、読めるようになったんですよ。

心のモヤモヤを下ろし、気分を切り替えたのが良かったのでしょうか。
by book-of-dreams | 2019-09-23 18:14 | 本好きのひとりごと | Comments(2)

趣味で洋書を読んでいます。表紙に一目惚れして衝動買いした洋書のレビュー、本に対する偏愛、英語の勉強などについて綴ります。


by Hiroko